プリリジーによる早漏克服と恋愛について

プリリジーは早漏を治療するための薬なので、早漏が原因で恋愛に自信がない場合にはプリリジーを服用して早漏を克服して自信を持つことが大切で、セックスについて考えすぎて不安な気持ちになると早漏がさらに悪化することもあるのでパートナーとのリラックスした時間を過ごすという気持ちを持つのが重要になります。早漏はほとんどの場合はストレスなどが原因なので、セックスが思うように行かない場合でもあまり考えずに積極的に恋愛をすることで自然に克服することができます。早漏に関しては思春期の青年に多い症状ですが、中高年の男性でも射精が早まってしまうことがあります。プリリジーは射精を遅らせる効果がありますが、SSRIなので服用を1ヶ月以上続けなければ十分な効果を得るのは難しいとされています。また早漏を克服することで恋愛を成就するために服用するためには医療機関を受診するか個人輸入で手に入れるしか方法がないので、ある程度の費用が負担できなければプリリジーを手にすることはできません。SSRIは脳のセロトニン受容体に作用する薬なので、未成年が服用すると異常行動などの副作用が起きるので、医療機関では未成年にSSRIを処方することはありません。早漏治療に関してはペニスの感覚を鈍らせる塗り薬やスプレータイプの薬もあるので、SSRIを服用しなくても十分に対応することができます。SSRIで射精が遅れるのは副作用なので全ての人に効果があるわけではないので、人によっては効果を実感できない場合がありますが、EDなどを専門としているクリニックでも処方してもらうことができるので、塗り薬などに違和感を感じる場合にはプリリジーの投与を選択することもできます。